コウボウついしん

おさぜん農園|長善農園

予約状況を確認
いちごの自慢

病気の予防に効果的!!

いちごには『ビタミンC』が豊富に含まれています。このビタミンCには、発ガンを抑制したり、ストレスを和らげたりする働きがあります。また、ビタミンCには、病原菌などに対する抵抗力を高めることで、風邪を引きにくくします。
いちごを5、6粒食べると、一日の摂取量を満たすことができます。

園主のコメント
ちなみに僕も毎日、収穫時にいちごをつまみ食いしているので、風邪を引くことなく、元気にいちごを育てています。

美白効果!!

いちごには、化粧品などに添加され、美白効果があると言われる『エラグ酸』が含まれています。また、皮膚や血管、粘膜を強くし、しみの原因であるメラニン色素をできにくくします。

園主のコメント
女性の方は、是非毎日いちごを食べていただいて、いつまでも美しくいて下さい!
※その他にも、虫歯を予防したり、目の疲れを癒したりと、いちごはとっても体にいい食べ物です。

いちごは生食でも十分美味しいですが、妻のゆうかがいちごを使ったメニューを日々考案中!!新しいメニューが出来ましたら、その都度、更新していきたいと思います。

● いちごジャム

<材料>
・いちご 1kg(3パック分)
・砂糖400g
・レモン(自家製) 少々
※ちなみに当園では、章姫と紅ほっぺの2品種あるのですが、果肉が赤い紅ほっぺの方が着色のよいジャムになります。

<作り方>
1.いちごをさっと洗い、へたをとり、水を切ります。
2.深めの鍋にいちごと砂糖を入れ、なじませます。
 ※鍋はアルミ製のものではなく、ステンレス製や
 ホーローの鍋を使用した方が望ましいです。
 (アルミ製だと、いちごの酸により、金属が溶出します)
3.レモン果汁をかけ、2時間(最低1時間)置きます。
 ※この時にいちごの汁を十分に出した状態にしておいてください。
4.鍋をまず、強火にかけ、沸騰したら火を少し弱めてアクをとりながら、煮詰めます。
5.最後はお好みの煮詰め方を行ってください。
 ※じっくり煮詰めれば、とろとろのジャムになりますし、
 浅く煮詰めれば、いちごの粒を残したジャムになります。
煮詰め方にもよりますが、これで約750g分のいちごジャムができます。

園主のコメント
家族や友達に作ったジャムをあげたりしているのですが、市販のいちごジャムよりもさっぱりした甘さで食べやすいと、かなり好評です!!僕の祖母はあまりの美味しさにジャムだけを一晩で一瓶分、ペロッと食べてしまいました。食パンのみならず、ヨーグルトやアイスにかけても美味しいので、一度作ってみてください!

● チョコレートフォンデュ

<材料>
・チョコレート240g 牛乳 120cc
・いちご 食べたい分だけ その他、食べたいフルーツ
(お好みでブランデーなどのお酒少々)

<作り方>
1.チョコレートを予め細かく刻みます。
2.牛乳をお鍋に入れて弱火で沸騰寸前まで温めます。
3.温まったら、とろ火にした状態で刻んだチョコレートを
 お鍋に入れ、溶かします。
4.均一に混ざったら、完成です!

園主のコメント
僕たちは新婚旅行でトルコに行ったのですが、現地の添乗員さんに聞いた、オススメのチョコレート専門店で食べたチョコレートフォンデュが最高に美味しかったので、早速自宅で作ってみました。元々、大の甘党である僕には最高の一品であり、最高の贅沢です!クリスマスやバレンタイン、お祝い行事の際にも他のフルーツとともにやってみても面白いと思います。

園主ごあいさつGREETING

京都府八幡市で高設栽培によるいちご作りに取り組んでいます。ハウスの施工からいちごの栽培まで全てのことを一通り自分たちで考え、試行錯誤しながら日々作り上げています。失敗することも多々ありますが、おいしいいちごを作り、お客様に『美味しい!』と言っていただけることを目標にこれからも真摯にいちごに向き合っていきたいと思います。

おさぜんブログ オリジナルグッズもあります。グッズの販売

インフォメーション

開園時間
9:00〜15:00
定休日
毎週火曜日(但し、火曜祝日の場合、翌日お休みいたします)
時 間
50分食べ放題

季節や天候により、お客様に満足して頂けるだけ十分なイチゴが確保できない時もございますので、事前にご予約の上お越し下さい。

ご予約はお電話でtel.075-982-6757